ビタミンとコロナの関係【参考程度に】

*コロナに対する専門的知識や医学的な知識は持ち合わせていないので参考程度に読んでください。

どうも、おぎくぼです。

最近はまたコロナの感染者が増え続けていますね。

いつになったらマスクなしで生活できるのでしょうか…もう疲れましたね。

Twitterをみていたらコロナに関する面白い情報があったので共有します。

あくまで参考程度なので、さらっと読んでみてください。

ツイート主は柳澤 厚生さんという方です。すごそうな方。

キングオブコメディの逮捕されていない方が歳をとったらこんな顔になりそう…というのは冗談です。

血中ビタミンD濃度とコロナの関係

血中のビタミンD濃度が高い人はコロナに感染しにくいらしい。

イスラエルの調査による情報です。参考サイトはこちら

へーすごい。

ビタミンC・D、亜鉛でコロナと闘う

ビタミンC・D亜鉛の摂取がコロナへの免疫を高めるとのこと。

アメリカのCDC(Centers for Disease Control and Prevention:アメリカ疾病予防管理センター)が米国内で呼びかけているらしい。参考サイトはこちらから

ほーすごい。

まとめ

今回の記事でビタミンとコロナの関係について紹介しました。

現在はまだワクチンができておらず、少し時間がかかりそうなので予防策を徹底するしか、乗り切る策がありません。

紹介した情報を信じるかはあなた次第ですが、調査をして結果が出ているわけですから、試す価値はありそうな気もします。

もしかしたら数ヶ月後、数年後に大きな研究でビタミンの摂取で感染のリスクが下げられることや、重症化を防ぐことが証明されるかも知れません。

何が正しいのかわからない今は、とりあえずできることをやるというのが私たちにできることだと思います。

ビタミンの摂取ぐらいなら食事でもできますし、サプリメントは大した金額ではないのですぐに始められそうです。

もしコロナに効果がなくても、きっと健康の増進に繋がるので全く無駄にはならないでしょう。

自己判断・自己責任でやってみてください。

また、もしこの記事をきっかけにやってみるという方は、自分で調べ直すことをオススメします。

情報は多いので鵜呑みにせず、取捨選択し実行の流れが安全かと思います。

それに新たな学びの機会にあるので、かなりの価値があると思います。ぜひまずは自分で調べ直してみてください。

ではまた。