おぎくぼレンタルの開始について【連絡待ってます】

どうも、おぎくぼです。

今回はおぎくぼレンタルについて書きます。これからスタートするサービスですので、最初の方に利用していただいた方々には、お得な特典を用意しています。興味のある方は最後まで読んでみてください。

以前、おぎくぼレンタルに関する記事を投稿しました。

サービスの主な内容は以前投稿した記事の通りですが、一応こちらの記事にも記載しておきます。

おぎくぼレンタルとは?

おぎくぼレンタルとは、私、おぎくぼをレンタルできるサービスです。

1時間あたりの料金と交通費、その他の出費を負担していただければ、基本的になんでもお手伝させていただきます。

オンラインにも対応しています。

依頼内容によってはかなりお得なサービスなので、最後まで読んでみてください。

依頼について

依頼の詳細について紹介します!

受けられる依頼

ほとんどの依頼はお受けします。ただ、できないことも、もちろんあります。

まずはお気軽にご相談ください!

Twitter
Instagram
・メール(ogidai1998@gmail.com)

受けられない依頼

違法な行為が想定される依頼、おぎくぼ個人の良心に反する行為が含まれる依頼、その他…

まずはお気軽にご相談ください!

料金

料金は1時間あたりの料金と交通費、その他の出費を負担していただきます。

・1時間あたり…1,000円(2021年1月12日現在)
・交通費…最寄り駅から現地までの往復
・その他の出費…依頼に必要なものや飲食代など

現段階(2021/1/12)では、1時間あたり1,000円を想定しています。

お手伝いできること

主にお手伝いできることを紹介します。

・会話相手になる
・トレーニング補助
・ウェブサイトの作成

その他にもできることはたくさんありますので、お気軽にご相談ください。

おぎくぼ活用例

おぎくぼの活用例を3つ紹介します。

A.悩み相談をしたい

悩みをを解決できるわけではありませんが、聞くことはできます。

誰かに悩みを話すことにより、気持ちが楽になることもあります。

プライバシーは必ず守るので、ぜひご相談ください。

B.ひとりで飲食店に行くのが恥ずかしい

「あそこのお店にいきたいけど、ひとりで行くのは…」ということはよくありますよね。

そういう時は私を呼んでみてください。

喋りたくなかったら喋らなくていいです。私は静かにしています。

C.ウェブサイトを作りたい

個人ブログ、お店のホームページを作りたいけど、どうすればいいかわからない。

そういう時はご相談ください。一緒に作りましょう。

(制作会社に頼むよりも圧倒的に安く済ませられます。)

依頼する際は

依頼する際は、TwitterInstagram、メール(ogidai1998@gmail.com)でお問い合わせください。

可能な限り早く返信します。

また、依頼はあくまでもお手伝いであるということをご了承ください。

お得な特典!

厳密な期間は特に設けていませんが、大体1ヶ月の間(大体2月の15日まで)になんらかのご相談をしていただき、おぎくぼレンタルを利用することになった方には、お得な特典をご用意しています。

相談や依頼の件数にもよりますが、予告なく特典を終了とさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

特典その1

おぎくぼを無料で8時間レンタルできます!

全力でただ働きさせていただきます。(お気持ち程度にお菓子とかくれたら泣きます。)

特典その2

無料で8時間レンタルした後、合計16時間までは、なんと500円/1時間でレンタルできます!

つまり、おぎくぼを8時間無料でレンタルし、そのあとの8時間は1時間あたりワンコイン(500円)でレンタルできます。その後からは1時間あたり1000円となります。

特典その3

おぎくぼとジャンケンできます。

この地球上で、おぎくぼとジャンケンできる人は数少ないです。かなり貴重な体験だと思います。

おぎくぼからのメッセージ

皆様、ついにおぎくぼレンタルが始まります。(そんなに利用者はいないと思う…)

現在、我々はコロナウイルスと闘っている真っ只中であり、おぎくぼレンタルのような新たなサービスを始めるのはいかがなものかという意見があるかと思います。

しかし、こういった状況だからこそ、困っている方々に救いの手を差し伸べ、微力であっても誰かの人生がより良くなることに貢献したいと思っております。

私にできることであれば、可能な限りやらせていただきたいです。どんなことでも構いません。まずは相談してみてください。

嬉しいことに、まだ大した宣伝もしていませんが、利用したいという方が何人かいらっしゃいます。人との繋がりに感謝すると共に、今後この記事を読んでいるあなたとも繋がれる日を、私は心より楽しみにしています。

拙い文章ではありますが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

何かご不明な点がある方は、気軽にご連絡ください。

ではまた。