npmがエラーしか吐かない(涙)を解決した方法

どうも、おぎくぼです。

今回はnpmがエラーしか吐かないという現象を解決できたので、備忘録として記事を書きます。

誰の参考にもなりません。

現象

エラーを載せようとしていたのですが、解決した喜びで忘れました。

検索履歴から復元します。最初に出ていたエラーは

ここだけ思い出せます。そのほかはわかりません。

そして色々調べてyarnをインストール(思考停止)してからは以下のエラー。

これでnpmコマンドが使えなくなった。ガーン。

解決方法

node.jsを削除し、インストールするだけ。

簡単でした。

手順

ここから今回行った手順を紹介します。

node.jsを削除

まずはターミナルでnode.jsのインストール先を調べます。

このコマンドを入力。そしてこのnodeを削除します。

そして削除できたか確認します。

削除完了!あとは再インストールするだけ。

node.jsをインストール

あとは以下の記事を参考に進めるだけ。

MacにNode.jsをインストール(https://qiita.com/kyosuke5_20/items/c5f68fc9d89b84c0df09)

この記事はとてもわかりやすかったです!

これでローカル環境でもnpmがいい感じに動きました!(人生初)

npm run serveもnpm run devももう怖くない!

長らく格闘しただけあってうれしかったです。

Dockerがあればローカルは放置できる

今まではnpmがエラーしか吐かなかったので、Dockerで環境構築をしていました。

Dockerのコンテナに入れば、ローカル環境とは関係ないのでとても便利です。

ローカル環境で躓いている方は「(使用したい言語など) Docker」で検索してみてください。

きっと環境構築の助けになると思います。

最後に

今回はnpmがエラーしか吐かないを解決した方法を紹介しました。

この方法がエラーの解決方法がベストプラクティスかはわかりません。

まずはエラーをよく読んで、ググってみた方がいいと思います。(絶対に!)

それでも無理だーってなったら再インストールはありかと思います。

また、今回のエラーの原因は、ローカルに入っているパッケージの管理不足なのかなと思いました。

なので、homebrewやnodebrewなどを活用して、これからはしっかり管理します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。