Dockerを学習してよかったこと。Docker大好き❤️

どうも、おぎくぼです。

今回はDockerを学習してよかったことについて書きます。

Dockerについて何も知らなくて大丈夫です!

・これからプログラミングを勉強したい人
・Dockerやってみようかな?と思っている人
・環境構築で挫折した人
・環境構築が嫌いな人

に読んでいただきたいです。

そもそもDockerとは

Dockerとは、簡単にいうとコンテナ型の仮想環境を作れるやつです。(簡単に言いすぎてごめんなさい。)

コンテナを自分で作成できることもちろん、誰かにあげたり、誰かからもらったりすることもできます。

このコンテナに開発環境を作り、その中で開発することで、環境構築する手間を省いたり、同じコンテナをチームで使うことで、開発環境を統一することができます。

他にも色々すごいです。

詳しく知りたい方はググってみてください。

ちなみに学習方法

Dockerの学習は、米国データサイエンティストのかめさんTwitterはこちら)がUdemyで出している講座を受けました。

米国AI開発者がゼロから教えるDocker講座

この講座を受ければ、Dockerについて理解できるようになるだけでなく、自分でもそれなりに使いこなせるようになります。

すごくわかりやすいのでおすすめです!

私は講座を受けてから、実際にDockerを使ってLaravelで開発し、デプロイできました。

プロテインの口コミサイト、プロコミ!です。よかったらみてください!

https://procomi.herokuapp.com/

Dockerを学習してよかったこと

ここから本題に入ります。

Dockerを学習してよかったことは2つあります。

チームで開発するとなると、もっと恩恵は多いと思いますが、個人的に使ったので2つだけです。

・ターミナルへのアレルギーがなくなった
・環境構築が楽になった

ターミナルへのアレルギーがなくなった

ターミナルとはハッカーが使っていそうなこんな↑画面のやつです。(私はiTerm2を使っています。透明度をあげてアイアンマンが見えるようにしています。↓)

ターミナルでは、コマンドと呼ばれる命令文を用いて、PCを操作することができます。(ちなみにWindowsではコマンドプロンプトと言うらしいです。)

ターミナルはいかにもエンジニアって感じでかっこいいので、そこまで用がなくても開きたくなりますよね。

でも実際に使うとなるとアレルギー反応が起こる方も多いと思います。

私は大嫌いでした。何をしているか謎だし、ほとんど使い方がわかりませんでした。

ですが、Dockerを学習し始めてから、ターミナルを使う頻度が増し、その結果アレルギーを克服できました!

ちなみにですが、先ほど紹介したかめさんのDocker講座では、Dockerだけでなく、基本的なターミナルの操作も学ぶことができます。

アレルギーの克服はこの講座のおかげでもあります。

最近ではターミナルの方が便利だと感じることも多くなりました。(大きな進歩)

環境構築が楽になった

開発を始めるときは、まず使用する言語が動く環境を作ったり、必要なツールやらをローカル環境に入れる必要があります。

その過程を環境構築と言います、たぶん。

やることは簡単そうですが、実際やってみるとつまらないし難しいです。

私はLaravelの環境構築で躓きました。ローカル環境ではエラーばかりで、とても大変でした。

しかしDockerを使い、Laravelの開発を始めたら、驚くほどサクサクと動く動く。

ちなみにLaravelの開発で使わせていただいたのはこちら(最強のLaravel開発環境をDockerを使って構築する【新編集版】)でした。

めちゃめちゃ助かった。

また次に開発を始めるときは、バージョンを変更したりすれば何度でも環境を作れるので、本当に最強だなと思います。

環境構築の精神的苦痛を解決してくれるのでDocker大好きです❤️

まとめ

今回はDockerを学んでよかったことについて書きました。

いやー、本当にDockerすごいですよ。

私みたいなポンコツはDockerのように環境構築を手伝ってくれるサービスがあるだけで、本当に助かります。

今ではDockerなしで開発をすることは考えられないほど依存してしまっています。(この状況がいいのかはわからない。)

まだまだDockerに関する知識が浅いので、これからも地道に学習していきます。

みんなで楽しくがんばりましょう!

ではまた。