【PHP/Laravel】Composerを高速化する方法

どうも、おぎくぼです。最近はLaravelの学習に力を入れています。

今回の記事ではPHPやLaravelの開発に使用するComposerを高速化する方法について紹介します。

PHPやLaravelでの開発ではCompserは欠かせないツールですが、動作がかなり遅く、悩んでいました。

いい解決策を見つけたので、私の備忘録も兼ねて紹介します。

参考記事

【参考記事①】https://engineering.mercari.com/blog/entry/2016-02-01-164829/(光遅い問題を克服してcomposerを10倍速くした話)

【参考記事②】https://www.slideshare.net/hinakano/composer-phpstudy(composerの遅さをまじめに考える)

【参考記事③】https://github.com/hirak/prestissimo(高速化プラグイン、presissimoのGitHubリポジトリ)

【参考記事④】https://qiita.com/keitakn/items/37f0fac49442b72c403e(Composerの実行速度を高速化する方法)

ミラーサーバーを日本国内のサーバに変更

詳しいことはよくわかりませんが、Composerの動作が遅い原因はリポジトリが日本から遠く、通信に時間がかかるからだそうです。

上記を実行するだけで、ミラーサーバーが日本国内に変更されます。

ミラーサーバーとはあるサーバーと全く同じデータやアクセス権を複製として持つサーバーのことです。

これだけでかなり動作が速くなります!すごい!

ちなみに戻すには以下を実行するだけ。

プラグインによる高速化

prestissimoというプラグインを使用することでさらに高速化できます。

こちらの方法も簡単で以下を実行するだけです。

詳しい説明はGitHubにあります。こちらから遷移できます。

ちなみに元に戻すには以下を実行。簡単。

まとめ

今回は【PHP/Laravel】Composerを高速化する方法について紹介しました。

この記事に書いてあることを実行するだけで、Composerはかなり高速化されてと思います。

さらに詳しく学びたい方は以下の記事を参考にしてみてください。すごく勉強になります。

個人的には参考記事②のスライドが面白かったです。ぜひみてください。

ではまた。

参考記事

【参考記事①】https://engineering.mercari.com/blog/entry/2016-02-01-164829/(光遅い問題を克服してcomposerを10倍速くした話)

【参考記事②】https://www.slideshare.net/hinakano/composer-phpstudy(composerの遅さをまじめに考える)

【参考記事③】https://github.com/hirak/prestissimo(presissimoのGitHubリポジトリ)

【参考記事④】https://qiita.com/keitakn/items/37f0fac49442b72c403e(Composerの実行速度を高速化する方法)